世界中のアンダーグラウンドなスケートシーンを特集しているConfusion magazineの最新刊でJozef SzklarukがPARADOXのt-shirtsを着て載っています、日本でも扱っているところは増えているので是非、独自の感覚で特集されたスケート、アート、DIY情報など毎回たまらない内容です。

また、これは一緒にミューラルを完成させたり、合同展をしたりと仲の良いBB BastidasPennyエチオピアスケートとコラボした映像です、彼の人柄が出たリスペクトできるプロジェクトです、実はこの映像をよくみてると気づくのですが、オオサカダガーズと描かれたtシャツを着ている少年が映っています。(正確にはオオサカウィアーズと描かれていますが、説明は長くなるので興味のある方はWHEVに足を運んで聞いてみてください)ちょうどBBがエチオピアに行っている時にこの少年の写真が送られてきたのですが、どうやらDAIKI HOSODAくんが別で前にエチオピアに行った際に少年に渡したもののようで、この少年はこのTシャツを毎日着ていたそうです。スケートボードの繋がりと世界の狭さを改めて実感しました。

EL SLAM TEI did for RADIALL, now available at Doobies Tokyo

RADIALLから今回デザインさせてもらったEL SLAM TEEが届きました
このデザインは以前に4d7sからもphoto teeが発売されていますが、TIGHTBOOTH PRODUCTION ‘Lenz II’にも収録されていて、RADIALLからスポンサーを受けているスケーター橋本瞬氏のテールドロップが元テーマとなっています。
その写真は激しすぎるスラムからThrather Magazineに登場し、偶然にも電柱と電線の影が十字架になっている奇跡の写真といえます。
こういった形で関われたこと嬉しく思います
気になる方はLenz IIをぜひチェック

Official collaboration “The Rolling Stones” x “Paradox Hirotton”
A Japanese company called “Buddyz” offered me this opportunity last year and a member of “The Rolling Stones” checked my artwork and I got their approval! It took around 6 months altogether but finally the t-shirts and Tote bags are now available! Its only in Japan so If you want one just let me know hirotton@gmail.com
日本国内で“The Rolling Stones”のオフィシャルライセンスをもつ“Buddyz” の企画の元、 “The Rolling Stones”との公式コラボが実現しました!!!このプロジェクト「 The Rolling Stones Artist Collaboration 」自体は去年の秋に始まり、何枚かデザインを描き、実際にローリングストーンズのメンバーがアートワークをチェックし、承認されたオフィシャルコラボレーションです!!!
約半年かかったプロジェクトでしたが2案採用され、T-shirts, Tote bags販売開始です!
PARADOXのオンラインストアでも数枚入荷!
“https://hirotton.theshop.jp”
また、
“Buddyz”のオンラインストアでも購入は可能です!
“http://www.buddyz-shop.com”

近々伊勢丹でも展開されるようですので乞うご期待!


I drew this Jacob Ram and printed some t-shirts!
If you want one, just email me please hirotton@gmail.com
ニュードローイング’Jacob Ram’ T-shirtsも何枚か刷りました
こちらからどうぞ
https://hirotton.theshop.jp

One of the best hair salon in TokyoAnthology hair got PARADOX goods now, hit em up!
代々木八幡にある美容室 Anthology hairPARADOXの商品の取り扱いがスタートしました、テクニックは本当に素晴らしいので髪の予約を同時にオススメしますが、それ以外でもウェルカムなようなので、ぜひ立ち寄ってあの場所の雰囲気を感じてみてください。

RADIALLから2017 Spring and Summerのカタログが届いた

今回は2枚のシャツのデザインをさせてもらった

毎回思うけれどRADIALLのカタログは本当にかっこいい、写真、本の作り、構成、ストーリー、色、全てに拘りを感じるし、一冊を通して特有の世界観に引き込まれる
今回のカタログではデザイナーの高山さんのルーツについて触れている、ぜひ原宿Doobiesで手にとってみてほしい
本気で取り組んでいるクリエーターとお互いを認め合った形で関われるのは本当に嬉しいことだと思う

先日、そういった意味で尊敬するアーティストの1人、Dugudagiiが自分のアートワークからインスパイアされたという作品をわざわざ持ってきてプレゼントしてくれた

彼のことはおれ自身去年の12月に偶然知った
フラッと入ったNo.12 galleryで彼が個展をしていた、ギャラリーに入った瞬間に体が熱くなるのを感じた
壁に掛けられている作品を一つ一つ見ているうちに自分に部屋に飾りたいと思ったそしたら毎日眺めることができる
決して自分にとって安い値段ではなかったけれど、充分にそれ以上の価値があると思った

こういった人たちが周りにいる限りおれは描くことは絶対にやめられない、刺激を受けた分は相手にも受けてほしいし、認めてもらえたことを誇りに思うからだ